コンビニ キャッシング

コンビニキャッシングのメリットと注意点

コンビニのATMを利用することのメリット

知名度の高い有名な貸金業者であればコンビニATMを利用してキャッシングの申し込みや返済ができます。
コンビニは全国どこにでもあって24時間営業の所がほとんどなのでいつでも利用できるのがメリットです。
ちなみにキャッシングを利用した時の返済方法は店頭や無人契約機、銀行振り込みなど様々です。

 

コンビニATMであればいつでも申し込みや返済ができるので例えば「急なお金ができたから無利息期間のうちに返済したい」「日曜日だけど返済したい」「あと1時間以内に返済しなければ延滞になってしまう」という時にもコンビニで返済できます。
ただしコンビニATMは一度に利用する金額に制限があったり、硬貨の取り扱いができないことがあります。
また時間帯によっては金融機関によって決められた100円程度の手数料がかかることもあります。

利用する前に対応するコンビニのATMを検索

そしてコンビニATMを利用するとさも自分の銀行口座からお金を引き出している感覚になり、利用しすぎてしまうことがありますので注意が必要です。

 

また中小の金融機関はコンビニATMに対応していない場合もありますので事前に確認が必要です。
インターネットではコンビニ別に利用できる貸金業者の一覧を掲載したサイトがありますのでぜひチェックしてみてください。

クレジットカードでコンビニキャッシング

クレジットカードでも借入ができる

ほとんどのクレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があり、キャッシング枠を利用して銀行やコンビニにあるATMからお金を借りることができます。
例えば「買い物の途中でお金が足りなくなった」「明日からの家族旅行で使うお小遣いが少し足りない」という時などに利用できて大変便利です。

 

銀行口座からATMでお金を引き出す際には時間によっては手数料がかかる場合もありますが、基本的にクレジットカードを利用したキャッシングであれば申し込みも返済も手数料はいりません。
つまり時間帯によっては自分の預金口座からお金を引き出すよりも手数料がお得になるというわけです。

急な出費に備えてクレジットカードを一枚持っておく

 

ちなみにクレジットカードのショッピング枠の利用限度額内にキャッシング枠の利用限度額も含まれています。
例えばショッピング枠が50万円でキャッシング枠は10万円の場合、買い物で41万円使うと9万円までしかお金を借りることができません。
キャッシング枠は必要ないという人はいつでもゼロにでき、その分ショッピング枠を多くできることもあるようです。

 

しかし急にお金が必要になった時のためにも1枚キャッシング枠のあるクレジットカードをもつことをおすすめします。